MEDIA

柑橘系の爽やかな香りが楽しめるまさひろオキナワジン×お肉たっぷりBBQ


約200坪の敷地内に宿、マリンショップ、カフェ、アパレルショップ、BBQテラス、ヘアサロン、グラインドプールを併設した「MARINX  HARBOR(マリンクスハーバー)」は、沖縄ローカルが好きなものを詰め込んだ“泊まれる遊び場”。今回は施設管理者の大城 幸洋(おおしろ ゆきひろ)さんにお話を伺いました。大城さんは美容師免許、潜水士免許、PADIダイブマスター、EFRの資格を持つオールマイティーの実力派。時にはカフェに立つこともあるそうです。


−MARINX HARBORのコンセプトを教えてください

私たちの会社(株式会社MARINX)には“オキナワンライフスタイルプロジェクト”というサブタイトルが付いていまして、沖縄の魅力を発信する施設を目指しています。沖縄に来てくださる方たちが、少しでも華やかに幸せに感じられる毎日を送れるようなお手伝いができたら…と思っています。
ここに足を運んでいただければ、沖縄の魅力をすべて体感できる施設づくりを心がけています。


−開業のきっかけは?


2019年にすぐ隣の南城市から八重瀬町港川に移転リニューアルオープンという形でスタートしました。南城市では6年ほど運営していました。その時はマリンサービスと美容室が主な業種でしたが、こちらに移転するにあたって宿泊業、飲食、ヘアサロン、マリンサービス、BBQテラス、プール、スケートパークなど、施設内でいろいろ体験できるようにしました。

−なぜ八重瀬町に?


沖縄の観光スポットといえば、恩納村や北谷など西海岸のイメージが強いと思います。私たちは、まだあまり知られていないエリアの魅力を発信していきたいと思い、この場所に決めました。ダイビングやシュノーケルは慶良間へ行く方も多いと思うんですけど、沖縄本島にもまだまだ知られていない場所がありますよね。そういうローカルエリアの魅力を発掘して、伝えていきたいと思ったんです。


−八重瀬町の魅力は?


MARINX HARBORがあるのは港川というエリアなんですけど、那覇から車で20〜30分ほどで来られるんです。まだ開発されていない地区なので、とてものどかです。古き良き漁師町ですね。お散歩するだけでもほのぼのとした気持ちになります。
南城市の安座間港から神の島といわれている久高島まではフェリーで25分ほど(高速船で約15分)で、私たちはすぐ近くの漁港に船を置いていて、実は今、久高島上陸ツアーを企画しているところです。6人乗りのプライベート型クルーズ船です。海峡によって少し時間が変わるんですけど、30〜40分ほどで行くことができます。久高島に上陸して、散策して、帰ってくるというクルージングツアーですね。この夏からスタートできると思います。

(ヘアサロンは要予約)


−こちらの施設はどのように利用される方が多いですか?


ダイビングやS U Pなどのマリンアクティビティを楽しんだ後にサロンでヘッドスパを受ける方や、BBQを楽しまれる方が多いです。県外からのお客様や、沖縄本島の北部に住んでいる方も宿泊される方が多く、施設を満喫していただいています。


−宿泊できる部屋タイプは?


8部屋あって、ドミトリータイプとツインルームの2パターンです。ドミトリータイプは 2段ベットルームになっています。タイトなんですけど、バンで世界中を旅しているような気分を体験していただるような作りにしました。ツインルームの方はオーシャンビューです。白を基調とした清潔感あふれる部屋になっていて、セミダブルベッドなのでゆったりと眠っていただけると思います。


−サロンやカフェ、アクティビティは宿泊客以外でも利用できますか?


はい。そのように利用される方も多いですよ。ヘアサロン(完全予約制)やBBQテラスだけでなく、カフェでワンオーダーしていただいた方はプール(夏~10月末まで)とシャワーを無料で利用していただけます。プールは、冬場は水を抜いてスケートボウルになります。

−利用者はどのような方が多いですか?


観光客にも少しずつ認知されてきています。県内在住の方も来てくださいますよ。北部や那覇に住んでいる方もふらっとドライブがてら寄ってカフェを利用してくださったり、家族でBBQを楽しんでくださったり。


−まさひろオキナワジンをメニューに加えようと思った理由を教えてください


創業100年以上にわたって泡盛を作り続けているまさひろ酒造が、沖縄で初めての、沖縄発のクラフトジンを発売したということで、その挑戦に好感を持ちました。私たちも沖縄の魅力を発信し続けたいと思っているので、目指しているところが一緒なのかな、と。

(SUPガイド担当のスタッフMITSUSHIさん)


−実際に飲んでみていかがでしたか?


柑橘系の香りがして爽やかで、飲みやすいと思いました。泡盛が苦手な人でも、まさひろオキナワジンならおいしく飲めるかもしれません。


−自宅でのおすすめの楽しみ方は?


泡盛ハイボールのような感じで、このクラフトジンを炭酸水で割って、シークヮーサーを絞るとさっぱりとした味に仕上がります。刺身や魚料理によく合いますよ。


−今回MARINX HARBORでは、まさひろオキナワジンをBBQに合わせて出してくださるとのことですが、相性が良いのですか?


ジントニックをベースにしたカクテルはBBQによく合うと思います。ライムやシークヮーサーを絞ると更にさっぱりとして、ゴクゴク飲めますね。


−こちらでいただけるBBQの内容を教えてください。


極上穀物牛ロースステーキ80g、牛ヒレ80g、豚ロース80g、香草チキン50g、季節の野菜、骨付きフランク、気まぐれ食材2品がセットになって2,750円です(テーブルチャージ料とドリンクは別料金)。お肉はいろいろ味わっていただきたくて、少しずついろんな種類を揃えました。気まぐれ食材は、海鮮やキノコなどが多いですが、ほんとその時の気まぐれです(笑)。
BBQテラスは2名様から利用していただけます。サマーシーズンは人気のため、団体様だとお早めの予約がおすすめです。


−今後挑戦していきたいこと


この施設はまだまだ認知されていないんですけど、可能性は無限大だと思っています。もっと施設を存分に楽しんでいただけるような発信をしていきたいですし、MARINX HARBORのことだけでなく“沖縄”全体を同時に発信していきたいです。


−大城さんのおすすめスポットを教えてください。


ここから車で15分ぐらいのところにある「慶座(ギーザ)バンタ」は好きで、時々行きます。自然が創り出した断崖絶壁の景色は迫力があって、ここから太平洋が一望できるんです。お客様からおすすめのスポットを聞かれることも多いので、その時は慶座バンタを案内することが多いです。



MARINX HARBOR
住所/沖縄県島尻郡八重瀬町字港川下港原361-2
電話/098-988-3007
http://www.marinx-harbor.com/index.html


Photo&text:舘幸子

まさひろオキナワジンの香り× ハーブの効いたホットドックは相性ぴったり

6/18/2021

沖縄唯一の鉄道「ゆいレール」の牧志駅から歩いてすぐ、安里川沿いにお店を構える「13 T R E C E(トレセ)」。昼の12時から翌朝の4時までオープンしていることもあって、ランチやカフェ利用だけでなく、仕事帰りの一杯、ディナー前の待ち合わせ、飲み会帰りの締めの一杯など、さまざまなシーンで立ち寄ることのできる便利な一軒です。今回は、そんな13 T ……

まさひろオキナワジン × 琉球メキシカン「ボラーチョス」

6/18/2021

国際通りから一本入ったパラダイス通りにお店を構える「BORRACHOS(ボラーチョス)」は、2021年8月にオープン10年目を迎えます。こちらでいただけるのは、本格派のメキシコ料理。旬の沖縄野菜や県産のまぐろ、島ダコ、島唐辛子などの沖縄食材を取り入れ、他のメキシコ料理店とは一味違う個性派のメニューが勢揃いしています。「沖縄×メキシコ」=「琉球メキシ……